わたしがよくみる悪夢について

スポンサーリンク
生活ネタ

こんにちは、MCOです。 今回はわたしがよく見る悪夢についてブログに書きたいと思います。 私がよく見る悪夢は、「練習もろくに出来てないのに大勢の人前でピアノを演奏する」というものです。
MCO
MCO
夢の中で物凄い恥をかくたび落ち込みます。。。
「練習もろくに出来てないのに大勢の人前でピアノを演奏する」悪夢について調べてもみました。 気になる方はお読みいただければ幸いです。

[ 本ページは広告が含まれています ]

わたしがよくみる悪夢について

とりあえず、悪夢のシチュエーションについて書きたいと思います。いくつか経験しました。
悪夢シチュエーション①
音楽大学の音楽のエリート達を集めたオーケストラ。私はなぜかオーケストラとコンチェルトをするのに立候補したみたいだ。なぜかピアノそこまで上手くない私が。。 私はピアノを自信があるように奏でるが、もちろんプロとは雲泥の差。酷い出来である。 コンチェルトを監督している音楽大学の教授に泣かれ、なんでこんな人が演奏しているんですか!!!と大勢の前で糾弾されるという悲劇。 さらに私は音楽教授に謝らなければいけないと必死になりよりみじめになる
悲惨すぎますよね。

恥どころではない、すさまじいレベルですよね。

あなたの夢はこんなレベルのではないでしょう?

え?同じレベルですって?
悪夢シチュエーション②
コンクールか何かの舞台にいる。 私はその曲を数時間前に知った程度。 なんにも練習もしていない。それなのにプロのピアニストのように装っている。 大勢が見守るなか、私は引けもしない難しいピアノ曲を演奏し始めようとする。。。
これまた痛すぎる。。

これらの夢をネットで調べてみたので下に書いていきます。

「練習もろくに出来てないのに大勢の人前でピアノを演奏する」悪夢についてネットで近い夢について調べてみた

悪夢を夢占いで調べてみました。キーワード別になってしまいますが、あしからず。
楽器を演奏する夢の夢占い
  • 人前で楽器を演奏する=自分をアピールしたい
  • 楽器を上手く演奏できない=人間関係や恋愛運の低下やトラブル。自信がない。独りよがり。
  • 人前の演奏で失敗する夢=緊張や自信のなさからうまく自分を出せない
焦る夢の夢占い
  • 練習不足の夢=今のままでは準備が足りない
  • 間に合わない夢=焦りを感じつつ気持ちに蓋をしている
大恥をかいてショックな夢占い
  • じぶんの理想が高すぎる。実力を高く見積もりすぎている。

夢占いで悪夢を分析してみた結果

おおまかに悪夢を夢占いで調べるとどれもこれも思い当たる。。

おそらくひとつは対人関係で無理して自分を演じているというのがあると思います。

また、本心はプライドが高すぎるというのもあると思います。

また、対人関係において自分について理想化しすぎていているが実際は地に足が着いていない、ということではないかなと推測できました。

MCO
MCO
最近結構自分の本心を偽って理想的な自分を演じているなって気づいたんですよね。
以上のことを直していかないとというメッセージだろうなと思いました。

まとめ

今回は私MCOがよく見る「練習もろくに出来てないのに大勢の人前でピアノを演奏する」悪夢についてブログで書いてみました。

他に見る悪夢で「大学の単位が足りていない」悪夢や、「大学にたどりつけない」悪夢などもあったんですが、これはアラフォーになるにつれ少し頻度が減りましたが、1年に1,2回は見ている気がします。

とりあえず対人においてあまり自己演出せずになれたらいいなと思っています。

MCO
MCO
悪夢を見て少し自分を省みるきっかけになりました
何らかのご参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただき有難うございました。
タイトルとURLをコピーしました