【剛毛多毛の時短・ストレス激減】タングルティーザー TANGLE TEEZER ザ・アルティメット

スポンサーリンク
剛毛

こんにちは、MCOです。 今回、髪をとかすブラッシングで絡んだ髪でもすぐとかせる、タングルティーザーアルティメットをご紹介します。特に剛毛・多毛・うねりでお悩みの方に超おすすめです。 タングルティーザーの中でもおすすめなのが、高レビュー多数のタングルティーザー TANGLE TEEZER ザ・アルティメット。 これまで、剛毛・多毛・くせ毛で毎日髪をとかすときに櫛がつっかえていたのですが、 このタングルティーザーアルティメットに変えてからウソのように絡まず、快適なブラッシングできています。

[ 本ページは広告が含まれています ]

タングルティーザーを使ってみようと思った理由

毎日、朝起きて髪をとかすときに絡まると地味にイラっと来ますよね。 それが毎日だと更にブラッシングが苦の時間となっていました。 椿油をしみこませていたツゲの櫛を使っていたのですが、絡んでしかたがなくて。 何か良いブラシはないかしら、と探して手に取ったのがタングルティーザーでした。

TEEZER ザ・アルティメットを買ってみて

私はしっかりにぎりやすそうな形のタングルティーザー TANGLE TEEZER ザ・アルティメットを買いました。剛毛で多毛には浅い一般的なタングルティーザーだととかしにくいからです。 タングルティーザー 剛毛 使い始めると、毎日髪の毛がからんで団子状になっているのをハサミで切るという作業がなくなりました。 そして、その作業がなくなった分、しっかりと髪をケアする余裕が心に生まれました。
MCO
MCO
今では毛先にローズオイルをつけたり、ストレートアイロンを使ったりと髪をきれいにすることに時間をより多く使えるようになりました
タングルティーザー ザ・アルティメットの公式説明文(タングルティーザー公式HP より引用) 見違えるようなツヤとまとまりを与えてくれる、仕上げ用のフィニッシングブラシ。ブロー後の仕上げだけでなく、まとめ髪もキレイに整え、納得の仕上がりに。
他に濡れた髪用とか、パドルブラシとかあるのですが、剛毛・多毛の髪にはアルティメットのしっかりした形状が合っていました。

タングルティーザー TANGLE TEEZER ザ・アルティメットの特徴

このブラシ見た目に反してとても軽いので、持ってても疲れにくい。 そして髪をとりやすいようタングルティーザー TANGLE TEEZER ザ・アルティメットには中央に溝が走っています。 プラスチックだから何度も洗えるし丈夫。いいことづくめです。 束ねると馬のしっぽ以上に多い髪を毎日とかしていても、櫛の目が一つも欠けていません。2年くらいたっても櫛目が全部そろっています。コスパ最強だと思います。

タングルティーザーアルティメットとふつうのタングルティーザーとの比較

下の画像の向かって右がこちらタングルティーザー携帯用となります。
まあまあ櫛の深さが浅いです。
最近、この四角に近い形状でボリュームタイプが出たようですが、アルティメットでいいかなと。忙しいときにカバーを外す手間もかかりませんし。
タングルティーザー 剛毛
ちなみに旅行中の高速バスでこれを使っている人を見たことがありますが、その人はさらさらの細めの髪質だったので、ふつうのタイプが合っているケースもありますよ。
MCO
MCO
剛毛・超多毛のロングには頑丈なアルティメットにして正解だったと今でも思います。
楽天やアマゾンでもレビューはおおむね高評価です。ぜひチェックしてみてください。  
タイトルとURLをコピーしました